11/28 育休後カフェ®️を開催しました!

こんにちは、ヒカルエ事務局の菅谷です。 

1128日、南流山のトリストエアポートにて、育休後カフェ®️を開催しました!

育休後カフェ®️とは、仕事をしながら子育てしている(したい)女性のためのしゃべり場。コロナの影響で、リアルに集まってのしゃべり場は久しぶりでしたが、初参加のお2人を含め、7名+キッズ2名での開催となりました。

トリスト2階のママズスマイルさんが託児をしてくださるので、そちらを利用されているママさんもいらっしゃいましたよ^^

今回のテーマは

【復職してからを振り返ってみよう!】

コロナ禍での復職は、育休中に描いていた復職とは状況が一変、休校や登園自粛も重なり、大変でしたよね!?

事務局菅谷が語り合いたかったテーマです。

ご自身の復職してからを、仕事編、家庭編に分けて振り返り、みなさんでシェアしました。

  復職してよかった点(仕事編)

  • 育児からの解放、自分だけの集中時間
  • お金を稼ぐことへの快感
  • 他者との会話、出会い
  • テレワークにより、子どもとの時間が増えた

もやもやポイント(仕事編)

  • 時短勤務による収入減少
  • 会社や上司の裁量で仕事内容を変えられたり増やされて負担大きい
  • テレワークでの復職や時短勤務によって同僚との距離がなかなか縮められず孤独
  • 社内でテレワークが浸透しない。
  • 仕事について夫の理解を得られない。

 復職してよかった点(家庭編)

  • 夫の協力がありがたい。
  • ライフワークバランスがとれており 毎日充実。
  • 近所に住む実母の協力がありがたい。

もやもやポイント(家庭編)

  • 仕事と育児どちらも全力投球してしまい、夫婦でゲッソリしてしまう。
  • 子どもの人数(2人目以降)について、夫婦で意見が分かれる。
  • 忙しさのストレスから、子どもに強くあたってしまうことがある。
  • とにかく夫の理解がない。

よかったポイントにはみんなで共感しあい、もやもやポイントには他の参加者からアドバイスをもらったり。同じ立場の女性だからこそ、私ならこうする!などリアルな意見交換ができました。  

コロナ禍でテレワークを使えるようになった方も多く、テレワーク制度の普及が、家庭と育児の両立しやすさにつながっており「テレワークできてよかった」の声が多くあがりました。

最後に、参加者の方からはこんな感想をいただきました。

  • 久しぶりに家族以外の人と話ができて楽しかった。
  • 仕事や家庭のモヤモヤを話せてスッキリした
  • 振り返りの時間を作れてよかった。

久々のリアル開催。ランチや飲み会もなかなか難しいご時世ですので、みなさん話したいネタが溜まっておりました。

(気づけばかなりの時間オーバー。次回は時間に気をつけます!)

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました^^

次回の育休後カフェ®️もぜひお気軽におしゃべりしに来てくださいね♪

Related Entry

【vol.40】2018.2.3 「小一の壁を乗り越える!小...

【vol.39】2018.1.18 育休後カフェ®þ...

【vol.31】2018.08.05 育休後コンサルタント山...

【vol.38】2018.12.13 育休後カフェ®...

【vol.29】2018.06.29 育休後カフェ©ランチ会...

流山セントラルパークフェスタ 運営スタッフ協力