【vol.57】 コロナ時代の子育てで大切にしたいこととは?
〜専門の小児科医の先生の見解を交えてを話し合ってみよう♪
〜〜

ヒカルエ事務局の清水です。

今回はおおたかの森センターにて、総勢10名の参加となりました。

コロナ感染症が流行っている現状。色々と不安な時だからこそ、疑問に感じていることや、知りたいことをみんなで話し合という機会を設定したいと考え、企画したものです♪

嬉しくも小児科医の先生に来ていただくことができ、コロナの話から子育て中のママでもある先生から様々なお話を伺うことができる機会となりました。

看護師の方、保育園で働いている方、主婦の方、会社員の方等、様々な方がいらっしゃり、有意義な意見交換も行うこともできました。

小児科医の先生からの、専門的な知識とともに、子育てをしている母としての視点も交えつつ、和やか、かつ、笑いありのお話は、参加者の方にとって、とても気づきの多い時間となったことと思います。

①コロナの病気としての常識、流行状況、子供の状況

②コロナによる子供達の心身の発達への影響について

③コロナと共に生きていくために

3つのテーマについて、

詳細な資料をとともに話していただきました。

恐怖を煽るのではなく、守るためにできることはなにか?

空気感染の可能性は?

コロナだけを抑えれば良いわけじゃない?

他の感染症と区別するには?

他の感染症が抑えられてる?

子供への対応の仕方は?

市の医療体制は?

妊娠期にはどうしたら良い?  等

先生からは個別の質問に対しても、丁寧に回答していただき、贅沢な時間を過ごせました。

500円では絶対聞けないお話でした!」

「本日来ることができて、本当に良かったです。」

「子どもとの接し方を改めて考えるようになりました。」

など、嬉しいご感想もたくさん!!!

3蜜をを避けるということが基準となりがちな時代においても、心の距離はとても大切ということを最後にお話してくださりました。

子育てに孤独を感じる方も多いことと思います。

こんな時代だからこそ、地域のつながりを大切にして、地域で育てる子育て環境を構築していく大切さも改めて考えさせられました。

そして、これからもそのような地域とのつながりを提供できる場を、働くお母さん世代に多く提供していこうと考えてますので、またどうぞみなさんいらっしゃってくださいね。

今回の内容がとても良かったので、オフ会を企画する予定です。

この企画についてはまたお知らせしていきます♪

Related Entry

【vol.49】2019.9.8 職場復帰セミナー&学童って...

流山セントラルパークフェスタ 運営スタッフ協力

【vol.43】2019.6.21 復職したママ達集まれ!お...

9月6日育休後カフェ@ポコペン開催報告

【vol.37】2018.12.7 「また働きたい乳幼児ママ...

【vol.50】2019.9.20 復職後、家事と育児の両立...