【vol.37】2018.12.7 「また働きたい乳幼児ママのためのお話会」開催しました

ヒカルエ事務局の吉田です^^
今回、初めての試みとして「また働きたい乳幼児ママのためのお話会」を開催しました。専業ママに向けてのイベント開催は珍しいのですが、「働きたい女性のミカタ」であるヒカルエとしてサポートができるのではないかと考えて今回やってみた次第です。

じっくり参加者のお話を聞ける規模での開催をしようと決めたので、5組の参加者を募ったのですが、見事に満席。お子さんの体調不良で来られなくなった方が出て最終的には4組となりましたが、少人数だったからこそ、みなさんに思い思い語っていただける場となったと感じています。

ちなみに、流山からの参加だけではなく、遠方(神奈川)からの参加希望も!その方にはオンラインでご参加いただきましたよ♪(だからお写真にパソコンも映っています♪)
▶︎「また働きたい乳幼児ママのためのお話会」イベントページ


今回は、まずは参加者同士で自己紹介をじっくり行なった後、すべて質問形式で進めていきました。例えば出たのはこんな質問です・・・

・これまでずっとやってきた仕事は正直あまり好きではない。でも、再就職するなら経験が長いその仕事の方が就職しやすいと思う。やっぱりその仕事をした方がよいですか?

・これまで一社で長く働いたことがなく、様々な仕事をしてきた。さらに今は子どもが生まれて、何の仕事をしたらいいか、わからないのですが・・・

・小さい子どもを育てながら働くことを考えると、家から近い方がいいとか、あまりにハードだと働き続けられないから避けようとか、つい条件にこだわってしまう。でもそうすると自分のやりたい分野の仕事ではなくなったりして困っている。どう考えたらいいですか?

参加者お一人お一人のお話を聴きながら、半ばキャリアカウンセリングのようになった部分もあったのですが、質問の背景なども確認しながらゆっくり進めました。

今の時代、働くといっても様々な働き方、選択肢がありますが、確かに「再就職する」ということを考えると、「こんなので雇ってもらえるんだろうか」と不安になったり、一方で「子育てしながら働くなら、きっと一定条件が整っていないと続けられなくなってしまう」と慎重になる気持ちもよくわかります。

それを踏まえて、私がこの会で繰り返しお伝えしたのは「しなやかに」そして「諦めない」ことです。自分がこれから進みたい方向に向かって歩むことは諦めず、中長期でそこを目指しながらも、目の前の選択では欲張りすぎないこと、です。

具体的には、例えば「絶対に正社員で」とこだわるのではなく、雇用形態も幅広く考えることで、自分が目指したいライフスタイルも実現しやすくなるかもしれません。また例えば「この分野で働きたい!」というものが明確だとしても、必ずしも今すぐその分野のお仕事につけなくても、一歩でも二歩でもそちらの分野に近づくのであればOKとすると、仕事の選択肢がぐっと増えたりします。

こだわりを柔軟に手放すことで、子育てと仕事の両立を実現しやすくなったりするものです。まずは欲張りすぎずに仕事を再び始めて、仕事に慣れてきた頃に、より自分が行きたい方向に行けるように軌道修正していくことなどもできるのです。

むしろ最初から「こうでないと!」「絶対この仕事で!」とガチガチに決めてしまうと、働き始めるハードルが高くなって始められなかったり、それこそ働き始めた後に辛くなってしまったりも。まずは「社会復帰する」を第一のゴールにするくらいの気持ちで軽くやってみると良いと思います。

と、そんなことをお話した今回の会。皆さんからは終了後、こんな感想をいただきました。一部ですがご紹介させていただきます。

・また働きたいママのためのイベントは、今まで出会ったことがなかったのですが、まさに求めていたものだったので本当にありがたかったです。

・育休ではない自分にとって、仕事の話をする機会はなかなかないので、お話ができてすごくよかったです。子供がいる今後の仕事復帰は今まで以上に不安と悩みがあり、勇気が出ない部分ではありました。しかし、今日お話が出来て今現在の状況や生活をふまえながら気楽に考えて良いなと思いました。また、さかえさん(=ヒカルエ事務局_吉田)の経験談のお話を聞けたり同じように悩んでいるママさん達もいてほっとしました。

・少人数だったので、質問や発言がしやすく子どもも自由に動き回れ、気兼ねせず過ごすことができてよかったです。他の参加者の方のお話は共感する点がたくさんあり、さかえさん(=ヒカルエ事務局_吉田)の体験談から今後のことを具体的にイメージすることができました。

・子育て中で、比較的時間があるからこそ、今のうちに自分にあった仕事を見つけなきゃと思い詰めていましたが、「●●の分野で働く」という大きな方向性だけは逸らさずに、絶対譲れない部分と譲れる部分をいま一度考え、ある程度満たされればいいというくらいの心持ちでいようと思え、気持ちが楽になりました。

・なかなか専業主婦が仕事復帰する話などをする機会がないので、これからも専業主婦対象のお話会も開いて欲しいです。少人数というところも全員のお話が聞けたので良かったです。

熱い感想をたくさんいただけて、事務局としても大変嬉しかったです。みなさん来た時とは表情が大きく変わり、明るい笑顔になって帰られたのがとても印象的でした。充実した様子を感じました^^ こちらこそご参加いただき、本当にありがとうございました!!

「また働きたい乳幼児ママのためのお話会」は次の開催は未定ですが、もしご興味ある方がいましたらぜひお知らせください。

さて、ヒカルエで行う次のイベントは、こちらです。

①1月の「育休後カフェ®️@流山」
1月18日(金)10:00-11:45@流山エルズ(生涯学習センター)2F和室にて行います。テーマなどの詳細が決まりましたら、またお知らせします^^

②「小学校準備セミナー」
2月3日(日)10:00-11:45@おおたかの森センター会議室にて行います。小学校入学を控えたお子さんを持つ方、いわゆる「小1の壁」と言われるものに戦々恐々していませんか?
小学校低学年のお子さんを持つ先輩ママをゲストにお呼びしながら、小学校生活をリアルにイメージできる場を作っていきます。ご興味ある方、まずはスケジュールだけでも押さえておいてくださいね!詳細は追ってお知らせします。

他イベントについても随時開催していきますので、ぜひ皆さん遊びにいらしてください^^(→イベント一覧はこちら

Related Entry

【vol.33】2018.09.21 育休後カフェ®...

【vol.30】2018.07.20 育休後カフェ®...

【vol.39】2018.1.18 育休後カフェ®þ...

2017.10.7(土)小学生の育ちについてゆーこ先生と語る...

【vol.57】 コロナ時代の子育てで大切にしたいこととは?...

流山セントラルパークフェスタ 運営スタッフ協力